医師に対するクレームって・・

医師に対するクレームって・・

「クレーム」この言葉は自分には無縁だと思っていました

けれども、人生ではじめてクレームを言いたくなった時、唯一と言っていいほどクレームが通用しない場所でした

医師に対するクレームです。

けれども、医師からの暴言や医療行為のミスに関しては、クレーム出せないんですよね。

看護師や受付に対してのクレームはよく聞きますが、医師へのクレームって本当に耳にしません。

命を預かり、病気を治していく医師として考えられないような暴言は、平成の世になってもまだまだあります。

「俺の言う事を聞かないんやったら、診療しないぞ」「死ね」などの暴言。

同じ病気の患者さん同士で話をしていて、、実際に言われた経験のある言葉の一部です。

どれも私自身が、直接聞いたものです。

こういうことを医師から言われたと話すと、「患者側に問題があったのでは?」と一番に言われるのが不思議です。

例えば「死ね」と言われた患者さんは、徐々に全身の筋肉が麻痺する病気でした。

呼吸器官が弱くなり、気管切開を薦められたのですが、テレビで紹介されていた別の治療法を試せないかと医師に聞いたのです。

すると「患者が口答えするな!」と怒鳴られて、「死ね!」と去り際に言われたそうです。

この患者さんは実際に死ぬ危険性のある病気です。

しかも、この暴言は家族さんも耳にしていたようで、悔しくて眠れなくなったそうです。

患者さんも口答えをしたのではなく、いろいろな治療法を勉強しており、主治医の意見を聞きたかっただけなのです。

本当に死ぬ可能性のある病気なのに、命を預かる医師が「死ね」とは許されることではありません。

結局この患者さんとご家族は泣き寝入りしました。

看護師さんに相談し、医師に謝罪を求めたところ「聞き間違い」と一蹴されたのです。

同室の患者さんも耳にしていたのに、一切認めなかったのです。

私自身はこれほどひどくなかったものの、アポ無しで往診に来て「私が来たのに出れないとは何事だ」と怒鳴られたことがあります。

しかし、私は車椅子なので、ひとりでドアを開けることが出来ないのです。

医師が呼び鈴を何十回も鳴らし、戸口で怒鳴り続けたので、近隣の人が警察を呼んでくれたぐらいでした。

車椅子であることは重々承知しているのにも関わらず、無茶を言う医師の言葉に怒りを感じました。

けれども、患者が医師に対してクレームを言える場はありません。

病院に行っても、トップが医師ですから対応なんかしてくれないのです。

なんだか医師側も、確信犯であるように思えてなりません。

私が入院している今の病院は、応対の柔らかい医師ばかりです。

けれども、時々理不尽な対応をされた時の嫌な記憶が蘇ります。

医師になる人は、患者に対する常識的な対応を身に付けてほしいと切に思います。

深夜のプチ惨事

3時間だけ仮眠を取り、仕事にとりかかり始めました。

身体中が痛くて、辛いですが・・

「こうやって頑張ることで、期限に間に合う=責任が果たせる」と思うと頑張れます。

私が今、過ごしているのは病院。

入院生活をしているのです。

入院先には仕事を持ち込まないのが、普通かもしれません。

けれども、いろいろな事情があって引き受けることにした仕事です。

最後まで責任を持って頑張るぞ!と気合を入れて、コツコツ仕事に取り組んでいました。

2時間ほど頑張って疲れたので、気分転換を兼ねてお手洗いに行こうとしました。

私は普段から車椅子を使っているので、トイレに行くにもベッドから車椅子に移る必要があります。

いつも通り、移ろうとした瞬間、徹夜続きで足元がふらついていて・・・。

おもいっきり前のめりに転倒してしまったのです。

一瞬何が起こったのかわかりませんでした。

とりあえず、ベットから落ちたことだけはわかりました。

しばらく呆然としていると、バタバタバタと足音がして看護師さんが2人も駆けつけてくれました。

「大丈夫ですか?」

「すごい音がしたから!」と大慌てで部屋に入ってきてくれました。

深夜なのもあって、音が響いたのかもしれません。

ベットから落ちている私を見つけて「何があったんですか~!!」と泣きそうな顔の看護師さんたち。

深夜に仕事をしていた引け目と、落ちているところを見られた恥ずかしさでモゴモゴと口ごもっていました。

ひとまず、車椅子に乗せてもらって、怪我の確認。

足に切り傷が出来ていたり、頭を打っていたりでちょっとした惨事でした。

消毒液を持ってくるためにナース・ステーションに1人が走っているうちに、看護師さんの数が増えていました。

どうやら大事故だと思われたんでしょうか?

かなり心配そうにされていました。

このままでは頭のCTを取るとか言われそう!と慌てて、大したことないと弁明。

ひとまず、簡単な怪我の消毒で済んだものの・・

看護師さんからは、ついに深夜の仕事禁止令を出されてしまいました。

車椅子ごと転倒したんですから、仕方ないですよね。

深夜のドタバタのプチ惨事。

すぐに駆けつけてくれた看護師さんに感謝はいっぱいですが、やっぱり深夜に仕事はよくないですね。

医師に対するクレームって・・